趣味の写真と日記


by trustyou1st

Regstaxの使い方

私が現在使用しているレジスタックスと使用するフソフトについて記録として残しておく。

C11などの天体望遠鏡で、EOSで撮影するとMOVファイルの動画になる。これをWinX HDなどの動画変換ソフトで、AVIに変換する。WinX HDは5分以内なら体験版でも使用できるので試していただければと思う。できたAVIファイルをデータとして、Registax6にて処理を行う。

RegstaXのパラメーターはまた別の機会に。
[PR]
# by trustyou1st | 2015-09-21 00:30 | 機材

NexGuide 簡単マニュアル

NexGuide 簡単マニュアル

■ 準備
 暗視野照明付きアイピース(笠井トレーディング)に純正の焦点調整リングをつける
 電源コード、コントローラ、ガイディングケーブルを赤道儀のコントローラーに取付ける

 ガイド星を視野中央に導入 ← 焦点調整をしたアイピースの十字の中心に
 Nexguideの電源を入れるとプレビューモードが立ち上がる。次の3項目のみ表示される。
EXP:露出時間(ミリ秒)
BRI:最大輝度(最大値100以下にする)上げ下げは+-ボタン
X/Y:最大輝度座標 
 Memuボタンを押し、メインメニューからCROSSを選択し、十字座標を表示する
 ガイド精度を上げるため、BRIを下げてEXP(シャッター時間)を256ms(短め)にする
 ※ EXPが256以下だとキャリブレーションもすぐに終わり、ガイドも安定する
 ※ EXPが10000以上は実用的なガイドができない
 ※ BRIは10以上100以下。100以上は露出オーバー、正常に動作しない

■ ガイド星でピント調整
 BRIを下げ、EXP(露出時間)を256ミリ秒以下にする。ZOOMレベルを2か3にし、BRI値が最大になるようにピント調整をする。位置を決めたら固定
※ ガイド中はZOOMレベルは自動で4になる

■ NexGuideの取付け位置を調整
 赤経側に赤道儀を動かし、CROSS線(横線)と平行になるように、回転させる
 RA(赤経)を動かすときは、ハンドコントローラーの◁▹でよい。

■ ガイド星ロックオン
 メニューからLOCKを選択し、ENTボタンを押すとLOCKMODEになる
 メニューからNOISEを選択し、ガイド星以外の星をできるだけ消す
 ※ LOCKモードから抜けるにはLOCKメニューからNOを選択する
 ※ 明るい星はドットが大きい
 ※ ガイド星はできるだけターゲット方向であること

■ オートガイドをスタートする
 GUIDEを選択し、さらに△▽ボタンでAUTOCALを選択
 AUTOCALからGUIDEに変ったらオートガイドがスタート
 NOISEを選択し、数値をできるだけ大きくする。ガイド星より暗い星を消す
 オートガイドの停止はGUIDEからNOを選択
 オートガイド停止後の再開はRESUMEを選択
 ※ RA,DECはガイドのスピードを示す、DEC+-はRA+-も同様に修正中を示す
 ※ LOSTしたらLOCKからやり直す
 ※ オートガイド停止後の再開はRESUMEを選択することで、最初のCALデータを使える
 ※ 新しいターゲットの場合は、AUTOCALをやり直す

■ ガイド中の操作 ガイドモード中、△▽ボタンでDEC(赤緯)、◁▹左右ボタンでRA(赤経)のアグレッシブネスを変更できる。主鏡で、ガイド星の動きを確認して調整。シーイングが良いときは初期値(最初に表示されているスピード=アグレッシブネス)でもよいが、通常はDEC、RAともに初期値×0.8、シーイングが悪いときは初期値×0.5ぐらいまで下げるとよい。この調整は星のゆらぎに反応しすぎないようにするため。
※ GUIDEメニューのRESUMEを使うと、前回のキャリブレーション値となる
※ DEC BACKメニューで赤緯軸のバックラッシュを補正できる
  バックラッシュが大きいときは、この値も大きくする。この機能はバックラッシュ時間を短縮するためにモーターを逆転する機能。△▽でバックラッシュ補正機能を調整できる。この機能は一度選択すると、維持される。架台が正確な場合や、極軸が正確な場合は”0”にする※ SWAPメニューで赤道義操作のDEC⇔RA、△▽◁▹を変えることで、赤道儀が直感的に動かせる※ CROSSメニューで十字線の表示、非表示が変えられる※ NOISEメニューでノイズを軽減できる

参考させていただいたサイト、ありがとうございました。
http://d.hatena.ne.jp/hkzk/20110131
http://pollux.naturum.ne.jp/c20115404.html
http://ameblo.jp/doesrui/entry-11116882319.html
http://blogs.yahoo.co.jp/my_manten/24820285.html
[PR]
# by trustyou1st | 2014-10-26 21:26 | 機材

ポラリエ完成形

スカイメモ用三脚にポラリエをカメラネジにワッシャをつけて固定。かなり頑丈で、架台が微動装置つきのためセッティングも簡単になった。自由雲台は梅本製作所製中型(SL-50AZD)を使用。この雲台は構図を決めて軽くネジを締めるだけで固定でき、たわむことがない。シャッターブレも押さえられる(特許らしい)。一番のお気に入りの雲台。
e0113069_21245240.jpg

赤道儀本体:ポラリエ with 極軸望遠鏡:TELESCOPPER.JPにて購入
三脚:スカイメモ用(ヤフオクで10年前に購入)
カメラ雲台ベース(青い部分)とバランスウエイト:テレスコ工作工房製
自由雲台:梅本製作所製中型(SL-50AZD)
写真の望遠鏡はBORG60ED(fl=350mm)+EOS60Da+Astronomik CLS-CCD Filter (テレスコ工作工房)
EF70-200mmF4.0も問題なく同架可能です。フルサイズ一眼でもバランスは取れそうです。
※ まだ実際に撮影しているわけではありませんが、楽しみです。
[PR]
# by trustyou1st | 2014-05-04 21:39 | 機材

北極星

光害カットフィルターの効果は絶大で、かぶりが少ない。絞り込めば数時間の露光もできそうだ。
e0113069_2152547.jpg

EOS5DmarkⅡ+Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter
OM50mm F1.4→5.6 

※ 参考までに、お手軽レタッチ
現像はSILKYPIX DSP5を使用。覆い焼きとレンズ収差補正で、かぶりなどのムラを平坦にする。
ガンマ(調子)を2.0以上にする(ボックスに直接入力)。黒レベルを調整してコントラストを上げる。
基本はこれだけ。後は好みの色に調整する。周辺減光部は割り切って捨てる。
コンポジットはしていない。
[PR]
# by trustyou1st | 2014-05-03 23:57 | 今宵の星

昇る天の川

天の川とさそり座のダークマター

e0113069_2345344.jpg

EOS40Da+Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter 14mm F2.8 samyang 開放
ピントが少し甘かった

e0113069_23455554.jpg

EOS40Da+Astronomik EOS Clip CLS-CCD Filter EF24-105mm F4.0 開放
[PR]
# by trustyou1st | 2014-05-03 23:46 | 今宵の星

ルリビタキのオスとメス

e0113069_2114285.jpg
何年かぶりに自然植物園にルリビタキがやってきた。たまたまツガイと思われる、オスとメスを別の日だったが、撮影することができた。オスは、愛嬌があって人を怖れない。カワセミもかわいいが、それ以上に僕の好きな鳥だ。
e0113069_21124036.jpg

[PR]
# by trustyou1st | 2014-05-03 21:13 | 野鳥

シンガポール夜景

マリーナベイサンズホテル 一泊500Sドルで味わえる最高の贅沢
e0113069_074065.jpg

[PR]
# by trustyou1st | 2014-03-29 00:07 | 夜景

しぶんぎ流星群

e0113069_194082.jpg

[PR]
# by trustyou1st | 2014-01-05 19:02 | 今宵の星

しぶんぎの夜

雲間の流星群だったが、数は多かった。
e0113069_1891613.jpg

[PR]
# by trustyou1st | 2014-01-05 18:09 | 今宵の星

常懐荘アートマルシェ

誰でもできそうな、それでいてできない。そしてかわいい。
e0113069_23572093.jpg

[PR]
# by trustyou1st | 2013-11-20 23:57 | アート