趣味の写真と日記


by trustyou1st

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

まもなく満月

二日続けて、月が見られた。昨夜の月は、赤茶けた月だったが、今宵は春にはめずらしく青く澄んだ空だった。

e0113069_23293726.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-30 23:35 | 今宵の月

月に群雲

今宵の月は、雲に隠れてなかなか姿を見せない。

月に群雲

かすんでいるためか、今日の月はこころなしかさみしい。

e0113069_23363896.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-29 22:40 | 今宵の月

昨夜の月

イメージを拡大してみました。同じスケールの月では、WEBでは少々物足りない。K10Dの解像度を余すところなく利用すれば、こんな小さな望遠鏡でも、このくらいの月の写真は撮れます。

e0113069_22564426.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-27 22:56 | 今宵の月

今宵の月

今宵の月は、少し茶色になっていて、空の汚れを写してる。そろそろ春の黄砂の季節。今年はそんなにひどくないが、中国には困ったものだ。未来には青い月がなくなってしまうのかもしれない。

e0113069_23244464.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-26 23:25 | 今宵の月

こぶしのつぼみ

こぶしの花がちらほらと咲き始めたが、ふくらみかかったつぼみになぜか愛着が湧いた。冬を一生懸命すごしたこぶしのつぼみは今まさに花咲こうとしている。生命のエネルギーを感じるつぼみだ。

e0113069_2381985.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-23 23:08

こぶしの花

こぶしの花が咲いた。雪の冬を越えて、春を告げる花。高木になるので、いつも遠くから見ていたが、なかなか優雅で可憐な花だ。綿のようなふわっとしたつぼみは思わず、さわりたくなるよう感じだ。この綿毛で厳しい冬を乗り切っているのだろう。

e0113069_2236883.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-22 22:37 |

自然植物園にて

時間ができると自然植物園を散策することが多くなった。春日井に居を構えて10年が過ぎた。その間、単身で東京へ4年間赴任し、実際にはあまり多くの思い出がない。その間に、子供たちは巣立って行った。第三のふるさとというには、愛着はないが、老いたらこの辺りを散策することが多くなるだろう。そのころには、この景色はどうなっているだろうか?

e0113069_22244823.jpg
桃の花と大木のコントラストがきれいだった。
[PR]
by trustyou1st | 2007-03-22 22:24 |

地球照

月が新月のころは月から見れば地球は満月、月も明るく照らされているから、うっすらと月の模様が見える。人間の目には、両方見えるが、カメラでは少しつらいか。西の空、明日もまだ地球照は見えるだろう。

e0113069_2035164.jpg


ミニボーグ60ED VIXEN LV25 ISO800 SS 3秒 KENTAX K10D
[PR]
by trustyou1st | 2007-03-21 20:46 | 今宵の月

月齢1の月

春は三日月がきれい。月の軌道の関係で、三日月の高度が高いからきれいに見える。他の季節にはない、春だけの特権だ。外で沈み行く月を眺めるには、肌寒いが、それもまたよし。青空から光が失われて、徐々に闇が支配する様を見る。

e0113069_20304593.jpg


ミニボーグ60ED VIXEN LV25 ISO 400 SS 1/25 KENTAX K10D 
[PR]
by trustyou1st | 2007-03-21 20:38 | 今宵の月

桜が咲いた

実家の家に咲いた早咲きの彼岸桜。この桜を植えた父は、すでにこの世にはいないが、桜の開花を楽しみにしていたのだろうと思う。思わず父を思い出し、しばし目を閉じた。

e0113069_21562974.jpg

[PR]
by trustyou1st | 2007-03-17 21:59 |